2019年09月01日

社長

「社長になりたい!」って言ってた、30台初めの女性がいました。
ずいぶん前のことで、その子はもう40代になってます。
社長になれたのか??

いえ、なれてません、だって社長になるための努力をしなかったし、
社長になるための投資を怠った、、というかケチった。
そして会社員に戻りました。
そりゃ楽でしょ。会社員で働いてるほうが。
こう言えるのはそれを知ってるから。
その女性は毎月決まったお金が欲しいのだそうです、それでは社長は無理でしょう。

都会に行けば社長になれるチャンスがあると信じてた、そんなことあるわけない。
いや、都会だから社長になれるわけではなくて、どこでもなれますよって意味です。
とにかく都会に行きたがって、努力しないで社長になれて、
そして毎月決まったお金が入ってくる、、それは多い方がいい、、
無理でしょーー!?
なに考えているのだ。
なので会社員に戻って正解です。
会社の社員には社員の苦労があるので、頑張ってやっていってたらいいなと思っています。
首にならない努力はするんだよねー。

2019年08月01日

郵便

郵便局から荷物得お送るときって、結局は重さなのか、箱の大きさなのか、
いつも分からなくて調べるはめになる。
送る形状とかによっては箱の方が良かったり、大きさで決まるなら重さ関係なく
封書で送るとか、、、分かっていたら出来る事があるのでね、
本当は頭にちゃんと入れておきたいのです。

ということで、今日はそれをまとめてみようと思う。
1センチ以上の封書はもう高くなるのは分かっている、経験からね。
では最初から箱に入れたらいいのか、とか。ね。

郵便局が基本なので、他の民間の宅配は今日ははずすよーー。

60サイズ、とか、80サイズ、というものがあって、他県の場合は、
60サイズで1080円くらい。
80サイズで1290円。
重さは関係ないみたいだ。そんなに大きいものではないから、このあたりだね、自分の事だけでいうと笑
このほかにもゆうメール、というのがあるみたいですが、なんだろゆうメールって。
少し安いっぽい??
あー分からなくなってきた、もっと簡単に出来ないものか。
(おまえがアホだって噂ですが)
今のところ、1290円で荷物が送れる、これが分かればいいや、今日のところは。

2019年07月01日

私としたことが。

ちょっとした、本当にささいな事だったのですが、ミスをしまして。
自分が自分で許せなくて一瞬だけ落ち込んだ。
人に話せば「えーー!そんなことでーー?」だし、
党の相手にも「そ、そんなに謝ることじゃないですよ」でしたが、
私としたことが、、なことでした。
何でもしっかりやると自負しておりましたのに。
こんなこともあるか(おい!)。

本当にささいなことなんですよ、でも、、、というところ。
今後は充分気を付けるとして、自分で自分が許せないのはいかがなものか。
もっと大きなミスを犯してもなんとも思わない人もいるのだ、
これくらい、、とも思う自分と、
どうしてこんな小さなミスをおかしてしまったのだ、という、
逆に情けない気持ちがあります。

人間ですからね、ミスはあるけど、、、へへ。

さて、そのミスの内容は、アホらしいほどささいなことです。
ミスのうちにも入らない、だからいいのです。
ちゃんとしてるつもりなのにやってしまった、って事だけです。
親に話しても「ふん!」って那覇で笑われ、同時に「あんたらしくない」って言われただけ。

なので、反省はしても、とにかく今後はやりません、、、小さな反省。。

2019年06月01日

テグスについて

テグスにもいろいろあって、何号がどうとか言われていますが、
何号が何に適してて、どうのこうの、、という知識がありませんでした。
調べたら、何となく自分が使うべきものが見えてきました。
時間かかるーーー。

でも問題は、テグスは外国で買う羽目になっていること。
英語で説明するのは出来ても、日本のと同じものkじゃどうかは分からない。
お見せの人に聞いたって「日本と同じかどうかは分からない」って言うでしょうし。

一回かってみるしかないようです。
日本のものも試してないから、自分だって比べようがないのだ、
「あ、日本の方がいい」なーんてね、、、笑

そして、近くにそんな手芸やさんがあるのかも知りません。
聞くしかないかー。
聞いてもこんなことしてtル人は少ないよねー。
じっさいにショッピングセンターに行って「こんなお店ってある?」って聞くしかないんだなー。
時間かかるなー。なにごとも。

でもやるしかない。がんばるしかない。
やるって決めたらやるのだ。
人生に無駄はない!
そうだ、だから・・・やるぞーー。

2019年05月01日

滝で遊ぶ

インドネシア、バリ島にはたくさんの滝があって、そこでマイナスイオンを浴びたり、
普通に滝に打たれてみたりと、けっこうそんなことして遊ぶ人もいるらしい。
いくつかある中からドライバーさんが選んでくれたところへ次回行くのですが、
そこの下調べしてて「ふーむ」と。
滝に行くまでが結構あるんだねー。
もっと簡単にいけるところもあるし、逆にもっともっと厳しいけど、
到着したらすごく神秘的なところもありました。

今は「インスタ映え」っていうのかな、、まさにそんなところです。
滝って絵になるねー。
(でもそこで水着とかになって浴びようとは思わない)
滝の近くで瞑想してる人もいるんだって、瞑想、、、いいかもー。
ただし、観光客がいっぱいで集中出来ないかもね、いやいや、そこを集中するのが瞑想か。

たくさんあるので、下調べしてるだけで時間が絶ってしまう、だからこそ適切なアドバイスしてくれる人がいるっていいね。
ドライバーさん、様さまです。

普段ずっと観光客を相手にしてるから出来ることではあるけど、
それにしても、です。
だって私たち、日本の事よく知らないでしょ?
そりゃ観光ガイドさんは知ってるだろうけど、私なんて地元のことすらよく知らないよ。
てなことで、ドライバーさん(兼ガイドさん)に感謝です。

2019年04月01日

一斗缶

一斗缶のようなアルミ(?)に穴を開けたくて、って人と今話をしていまして。
なにかに穴を開けるってけっこう大変で、道具も必要になってくるし、
それにはツールもあったりして。
取り扱いにも知識がいるよね、ってことになりました。
そうなんですよねー。
もっと簡単だと思ってた。
いや、簡単だった。
でも所変わればいろいろ変わります、そこの愚痴なども話してました。
お互いにね笑

一斗缶に穴、、、キリで開きそうですけど、たくさん開けたい時は大変なので、
そして危ないので、やぱり電気でずーーって開けていくのがいいんですって。
でも電気で出来るマシンが手元にないって言ってました。
近くに持ってる人がいたらいいのにね。

場所は言えませんが、誰かいたら貸してあげてくださーい。

もしくは、今後も使うのなら買ってしまうのも手です。
安いのではすぐに壊れそうだけど、少し、、、そこそこのものならいいかなって。
何万もすると大変だけど、数千円であるみたい。
それくらいなら、そんな大変ない思いするなら買ってもいいよね。
だって本当に大変なんです。

私はといえば、、、そうですねー、もっといろいろ調べてから、
新しいマシンヲ買うかもです。
あーお金がいくらあっても足りない!

2019年03月01日

アンチ・エイジング

食べ物でアンチ・エイジングしようってなっても、何をどれだけ食べタラいいのか分からない。
思い浮かぶのはナッツ類だけど、ナッツってたくさん食べられるものじゃないし、
たくさん食べたら太るよね。

あとはスムージーだけど、これもから札に合わない人もいる。
結局は、日本人は特に、だけど、キノコ類、海藻類などを食べるのがいいのかな。
って、結論を急いではいけない?

サバ、マグロ、イワシ、などに含まれるオイルも注目されていますね、
オイルって太るイメージだけど、実はそんなことなくて、良質なオイルは
髪の毛も歯だもツメも綺麗にしてくれる立派なアンチ・エイジング材なんです。
ココナツ・オイルは万能ですね、髪の毛に直接塗っても、髪にツヤが出てきます。
塗ったから出るんじゃなくて、しばらくしたしておいてその後シャンプーするだけでも
ぜんぜん違いますよ~、本当です。お試しあれーー。

さて、もしナッツにアレルギーがあるとナッツは食べられないし、
キノコや海藻類は食べなれてない欧米人で、近くに売ってないとなると困ります。
まーそういう人は、、、

諦めてください!!笑

家で、スムージー作って過ごすしかなさそう、、ですよね、、可哀想に泣
アンチ・エイジングなんて忘れて楽しく過ごす方が健康的でいいです!

2019年02月01日

入国するには

世界でも入国が厳しいといわれるイギリスでは、観光でなら6か月いられるのに、
入国の時に6か月いるというと入国拒否にあう事があります。
おかしいでしょ?でも本当なんです。

なにも悪いことはないのに、係官が「ダメ」といえばダメなのです。
それがイギリス。
ルールも頻繁に変わるし、しかも担当もそのルールを把握してない、、、
とおうか、一貫性がないので、すべてはその個人の気分によるのだ。
こわい、、こわすぎる。

どこの国でも入国する時はこわいものだけど、イギリスは本当に注意してね。
何度も何度もイギリスに入ってる人は目をつけられますよー。

まずこの前に、「ビザって何?」な人もいるので説明します。
ビザとは「その国に入る時の許可証」みたいなものです。

特にちゃんとした「ビザ!」がない国もあります、申請も必要ない、
これは規制緩和によって起こったもので、以前はどこに行くのでも必要でした。
結構面倒だったんです。

そういうものがあるので、どこでも気軽に海外へ行けるようにはなりましたが、
どうか気を付けてくださいね、、、特にイギリスは。

2019年01月01日

座席

新幹線で、前の人が「座席を倒していいですか?」と聞くことに腹をたてた人がいて、
しばしこのことが議論になった、、、ことがありましたね?
覚えてます?

って、、、覚えてるどころか、私はたった今知りましたわ(!!)。

これは難しいのですが、国民性でいえば、座席を倒すときに一声かけるべき、は、日本では当たり前なのかなって思います。
外国でも、急にガタンって屋折れてしまった時などはあやまるのがふつうです。
でも座席を倒すときにいちいち言うかって、、人によるし、
それでいいとされていることが多いと思うのです。
言う・言わない、も、その人の自主性。

でも、「ここは妊婦やお年寄りなどの優先席」という区別もない国があって、
そのかわり、言えば咳を譲る文化もある。

日本ではそうしないと咳を譲らないから、そういう座席をもうけてる、とも考えられますね。
あうんの呼吸はどちらが正しい、、、というか、効率がいいのか、、、。

でも、前の人に座席を倒すことを言われて怒るのも心が狭い。
聞いてるんだから答えてあがたらいいとも思う。
ようするに皆心が狭いのだ(??)。
もっとこう・。・。・人間っぽい生き方しませんか?

2018年12月01日

生き残り?

知り合いの知り合いから、変わった質問が入ったんです。
例えば婚活パーティに行ったとして、お目当ての人から選んでもらうにはどうしたらいいか?
ですって。
なぜに私に??

ワカラナイんだけど、でも「相手の興味のあることを引き出してその話で盛り上がる」
って答えておきました。

婚活パーティだから、お互い、誰もが結婚を意識しているって思ってて、
だからって家族構成とか、年収とか(!)最初から聞いてはいけないんですすって。
これは何かの時に何かd読んだ話で、私じしんは婚活ってしたことがないので
さっぱりわかりません。
婚活パーティにも行ったことがないんです。
そもそも興味がないです。

なのに私に聞いてきたのはなぜか、知り合いとも「さぁ??」って事で首をひねっていますが、
その人はそれで頑張っているらしい(?)。

どんな服を着ていけばいいのか、などは聞かれなかったけどね(笑)、
いつも私はスポーティな恰好してるので??・・・かな。

婚活パーティってフェミニンな恰好がいいんですって。
持ってないよ。。